安いヨガ教室でいいから通いたいのに・・・

我が家では、家のロ-ンや車の維持費、家族の保険や子供の学費などは自動的に口座振替になって、その他資産運用や財形貯蓄などの管理はすべて主人が担当しています。
専業主婦の私は、お給料口座から給料日に、子供の習い事のお月謝、主人のお小遣い等、毎月決まった支出にプラス食料品、生活用品、レジャー費、外食費など一定額の予算を決めて必要な現金を引き出し、その中で一か月の生活をやりくりします。私が任されているのはこの現金(家計のお財布のみ)だけなので、上手にやりくりができて残った分は私のお小遣いにしていいそうです。なので無駄遣いはしないように努めていますが、なぜか毎月赤字になって私のお小遣いになんて到底なりません。

特に無駄遣いをしているつもりもなく、私の美容院代も3ヶ月に1度ペースで化粧品もお金をかけずメイクをせずに過ごすこともあります。もちろんママ友とのランチ会も頻繁には行きませんが、一回あたり1500円程度使ってしまいますので、普段一人で自宅での昼食は、食パン一つに朝食の残りなどで節約しています。これでも余らないので何にどれだけ使ったか明確にさせて家計の見直しをすると、外食が多いような傾向にあるという気付きがありました。食べ盛りの子供と家族でのレジャーを楽しめる年頃ということもあり、楽しみを削るのが大変苦労をします。
主人に少し生活費を増やしてもらおうと相談しました。でも先々のことを考えて主人との共通の考えで貯蓄は崩したくないので他に車が毎年車検になってしまうタイミングで、以前よりも燃費が良くて、コンパクトな車にグレードを落として買い換えたりしました。

他には主人が読んでいる新聞の購読をやめたいのですが、やめるくらいなら自分のお小遣いで払うからといいます。

毎日一生懸命働いている主人に節約を命じるのは心が痛いので私が努力をしないとと思います。

今私はどうしても通いたいものがあって・・・それはヨガ教室なんです。

こういったサイトで調べたりはしているのですが・・・

ヨガ大阪安い

安くて口コミもよくて人気のヨガ教室に通いたいんです。なんだか子育てや主人のことやで自分の時間が取れなくて、ストレスが溜まる一方。そのせいでどんどん老け込んでいっているのが自分でも分かるくらいなんです。

せめてもの抵抗として、ヨガに通って老け込まないようにしたいんです。

が・・・そんな自分にお金を掛ける余裕もないのが現実です|д゚)

でもどうしても欲しい洋服などは私が独身時代に働いていた貯金を小出しにして使っています。専業主婦なのでその貯金はそのたびに減っていくので、少しでも自分のお小遣いになるくらいは働きたいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>